ホスト 仕事

ホストのお仕事Q&A

ホストのお仕事Q&A

ホストクラブの求人事情

どうも、こんにちは!ホスト 求人に関する疑問・不安についてお答えする『ホストのお仕事Q&A』です。
テレビ番組などでたまにホストの仕事内容などが取り上げられることもありますが、なんだか羽振りの良さそうな華やかな夜の世界だけフォーカスされてしまい、具体的にどういう仕事内容なのか、イマイチわらからないですよね。
そんな謎だらけのホストのお仕事について、裏側までまるっと紹介しちゃおうというのが、『ホストのお仕事Q&A』のコンセプトです。

申し遅れましたが、私は札幌ススキノの某ホスト店のNo1だったリョウと申します。
最近ますます活発しているホスト業界は、日々、新店がオープンして勢いが留まりません。
新店がどんどんできているということは、新しいプレイヤーもどんどん必要になってはくるのですが、どこのお店も常に良い人材を探している状況です。
そこでもっとホストの仕事について興味を持ってもらえたら、と思い今回、ホストのお仕事に関するQ&Aサイトを作ってみました!
本当のホストの仕事、華やかなステージでは見せられないような裏の顔を、元札幌No1ホストの私が色々と暴露してみようと思います!

「どうやってホストになるの?」
「ホストって稼げるイメージがあるけど本当?」
「ホストの仕事ってどういうことするの?」

などなど、ホストとして働く上でのよくある質問をQ&A形式で紹介するので、これからホストになろうと考えてる方は、ぜひ参考にしてみてください!
ホスト 求人に関する疑問や不安を解消して、高収入プレイヤーを目指してみてください!
一獲千金を目指してホストの世界に飛び込むあなたを応援します!

出張ホスト(風俗)ってなに?

最近、ホスト業界の中でも認知度があがってきているのが「出張ホスト」。
具体的にどういうサービスを行う職業なのかというと、女性向け風俗として利用されるケースが多いです。
女性のお客さんがホテルに出張ホスト・出張セラピストを呼び、性感マッサージを行うという仕事内容。
本番行為を行うよりもリラックスさせて前戯を行うことが多いです。
私自身も札幌 女性向け風俗で働いたことがありますが、仕事内容自体はかなりハードなものでした。
よくこの話をすると「いろんな女の子とエッチなことできて金まで稼げるなんて羨ましい」といわれるのですが、実際は自分が気持ちよくなるためではなく女性が気持ちよくなる女性向け風俗。
かなりの肉体労働になるわけですし、女性への扱い方・話し方・接し方も問われるお仕事です。
マッサージの資格は必要ありませんが、それでも充分な実地研修を行う必要はあります。
ただこの女性向け性感マッサージを習得すると、プライベートでの女性とのエッチや風俗へ行った際、風俗嬢にこの性感マッサージを行うと、とても効果的で喜ばれます。
マッサージセラピー自体は、トークタイムから始まり、全身ハンドマッサージ・アロママッサージ・性感マッサージ・性感プレイを行います。
札幌では近年、この女性向け風俗店が急速に増えつつあります。
もともとホストクラブも多いエリアですので、その女性向け風俗の需要は必然的に高く、すすきののラブホテル街を歩くとデリヘルなどの風俗嬢以外にも出張セラピストを多く見かける機会も増えてきました。
このホームページでは、女性向け性感マッサージのお仕事や出張ホストの求人・料金システムについて、詳しくご紹介することはありませんが、興味がありましたらお問合せください!

ホストクラブで働ける条件

Q&Aでも紹介はしていますが、一番多くの人が疑問に思うであろう「ホストとして働ける条件とは?」について、最初に伝えようと思います。
学歴も社会経験も関係なく、働く資格も必要がないため、基本的には、18歳以上の男性であれば全員がホストになれます。

そこには、顔が格好良くないとダメとか話術に優れてないとダメとか、お酒が強くなくてはダメとか、ホストクラブやメンパブ・メンズキャバで働く上ではそういうルールは一切ありません。
これらはホスト 求人でホストデビューしてから、磨き上げていけばいいのです。
最初から完成されたホストなんていません。
お客様や先輩たちに磨かれて成長し、一流ホストに育っていくものです。

ただし、ホストとして稼いでいく、ナンバーワンを目指すのなら、見た目も話術も大切です。
新人アルバイトのうちはこれらを先輩たちから勉強して、見た目で写真指名をもらったり好印象を与えて指名をもらい、そして話術でお客様を囲い込んで自分の売り上げを伸ばしていくことになります。

ホストクラブで働ける条件は特別難しくはありませんが、ホストとしてナンバーワンになって稼げるようになるには、さまざまな条件があるのものなのです。