ホスト 仕事

ホストのお仕事Q&A

ホストのお仕事Q&A

ホストはお酒に強くないとダメ?

ホストの仕事は、ある意味ではお酒を飲むことが仕事と言えます。
特に入ったばかりの新人や売れていないホストは、本当にかなりの量のお酒を飲まされます。
この理由は、売上をあげる為には、高いお酒のボトルを入れてもらわないといけないのですが、女性客がお酒を大量には飲めません。
そこで注文したお酒を飲む係りとして、新人や売れてないホストが代わりにお酒を飲まされるのです。

では、ホストは全員、お酒が強くなければならないかというと、答えはNOです。
もちろん全く飲めないのでは仕事にはならないのですが、ホストだってお酒が強い人と弱い人がいるのは当然です。
実際大量にお酒を飲まされることが日常茶飯事ですが、その分みんな吐いてます。
多い時で一人でシャンパンや鏡月など2~3本+ビールやカクテルなど数十杯は飲むことがありますが、その度にこっそりトイレで吐いてるホストも多いです。
百万円のシャンパンを丸々トイレで吐くときは少し勿体ない気もしますが、そうでもしないとやってはいられません。
また、いくら吐いてアルコールを出したとしても、酔い潰れてしまう危険があります。
酔い潰れないようにする方法とは、残念ながら気合いしかありません。
ただ、これが仕事なんだと思って飲むと営業中は意外と酔い潰れないものだったりします。
その変わり営業終了後に一気に気持ち悪くなって潰れてしまうことも多々あります。

お酒に強くなくてはいけないことはないですが、お酒を大量に飲む仕事ですので、肝臓が弱ってしまうので注意です。